La Bibliotheque du Bijou
赤魔導士Bijouです。
このブログでは、私のおすすめする本をはじめ、ラジオ『佐藤和久のテイクハートタイム』での週間占いのおさらいを掲載いたします。
週間占いは毎週月曜日午後11時に更新致しますので是非一週間のヒントにして下さい。
<< 78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット / main / Doragon Eye >>
日本現代怪異事典
評価:
朝里 樹
笠間書院
¥ 2,376
(2018-01-17)
Amazonランキング: 78位

■タイトル :日本現代怪異事典
■著者   :朝里樹さん
■オススメ度:★★★★★
■初心者向け:★★★★★

 

事典、というだけある。

いやほんとすごいボリュームに親切な索引ページ。

都道府県別・使用凶器別などに分かれているので、『あの怪異なんだっけ』にすぐに答えてくれるのがありがたい。

そして古くから語り継がれる都市伝説から、2ちゃんねるで話題になった怪奇談まで余すところなく網羅されてます。

『戦後から2000年前後にネット上に登場する怪異まで』

もう「よく集めたなーーー!!ありがとう!!!」というのが主な感想w

また、一つの話に類似怪談がある場合はそのタイトルが太字で書かれているので、読んだ覚えはあるけどタイトルがわからない話もすぐ探す事が出来る。

 

参考資料の一覧を見るだけでも懐かしくて面白い。

『マイバースデイ編集部編 わたしは霊にとりつかれた 1985年』なんて目を皿にして読んでたもの!w

事典なので淡々と事象や口伝?だけが書かれていて、著者の主観が入っていないのも好感が持て読みやすい✨

私のようなオカルト好きだけじゃなく、ホラー系ファンタジー系の物書きさんやクリエイターさんにも資料として持っていて欲しい一冊!

キサラギ駅や八尺様、コトリバコ、くねくね、異世界系等今は当たり前になった2ちゃん発祥の怪談。

寝る間も惜しんで読み進めて行ったあの感覚が蘇ります👍

/ 00:00 / オカルト / - / - /